介護はポジティブ思考で

千葉県柏市の終活、生前整理、整理収納

笑顔で心豊かな人生へのお手伝い
片付トータルサポートKOKUYA代表

生前整理アドバイザー&生前整理診断士の伊東眞理子です

介護はポジティブ思考で

☑介護もポジティブ思考で行うようにすると少しは楽になる

☑「〇〇の語録帳」を作成し皆と共有すると少しは介護も楽になる

☑自分を中心に介護をすると少しは楽になる

 

少しでも介護を前向きに出来るよう自分らしい介護を見つけましょう

 

「ははの語録帳」を読み返してみました

これが面白い~

2点ほど書いてみます

 

✿デイサービスでも「お雛様お茶会」での話

スタッフさんから
「いつもお昼は残すのですが、おやつはよく食べるのです
今日のお茶会でも、ジュースも飲んだしおやつも全部食べました」と
報告を頂きましたので母に聞いてみました
「どうだった?お茶会何が出たの?楽しかった?」とふったら

「大した物は出なかったわよ~
皆さんペロリと食べてるのよーーーすごいのよーーー
私はあんなに食べれないわ!」と返事が返ってきた

 

お母さん、あなたもしっかり食べたんでしょうに!

お母さんは確かにおやつ類は大好きだけど、自分はそれほど…って言うところが
今までとは変わってきているのかなぁ~

 

**********************

*お礼の話

いきなり「ありがとうございます」と
「ございます」をつけて言ってきたので
「ございますって、どうしたの?」と聞き返したら
「お世話になっているのだから、ございますをつけるでしょう~」
「ありがとうございます!」と2度言った

いつもお母さんは「ありがとう」を言ってくれる
でもいきなりの「ございます」には笑った
気にしなくて全然いいのに…

却って申し訳なくなる

 

**********************

介護をしながら「母の語録帳」を見返したこともありました

 

辛い出来事も書いてもいいんです

書くってことで気持ちが落ち着くものです

 

今日見返してジワーと思い出がよみがえりました

後悔の少ない人生を送るようにするためにも

自分が納得できる介護を見つけましょう

 

最後までお読みいただきありがとうございました

 

関連記事

PAGE TOP