マンション内の自治会のお世話係に

千葉県柏市の終活、生前整理、整理収納

笑顔で心豊かな人生へのお手伝い
片付トータルサポートKOKUYA代表

生前整理アドバイザー&生前整理診断士の伊東眞理子です

マンション内の自治会のお世話係に

今のマンションに越してきて6年がたちました

何のトラブルもなく穏やかに暮らせてて快適だと思ってます

 

昨年末6階の方から
「この棟の来年のお世話係になって頂けませんか」との問い合わせがありました

 

次のお世話係は今のお世話係さんが探さないといけないとのことで
とても深刻なお顔をされててそれを見たら

1階のフロアの新参者としてはやった方が良いかな~と考え
「いいですよー」とお返事しました

6階の方はとてもホッとされたお顔をされて「ありがとう」を
何度も言われててかえって恐縮してしまいました

 

 

先日総会と新旧の役員会が開催されました

このマンションは高齢化が進んでいます

ご高齢でお一人で暮らされている方も多いようで
何かの時の「見まもり隊」も結成されてます

お子さんへのお祝い金よりも弔慰金の支出の方が多いと会計の方が言われてました

敬老の日のお祝いとかの高齢者へのお祝い金が多くなっているので
これからどのようにしていくかが課題ですと、おっしゃってました
確かにそうだろうなぁ~と納得してしまいます

 

会長さんが体調を崩しているとのことでとてもお声を出すのも苦しそうなのに

「聞こえない」「ハッキリ言え」「もっとさっさと進めろ」と
罵声を浴びせる方がいて、気分が悪くなりました

それでいて質疑応答ではダンマリ

もっと言い方もあるのになぁ~と思いながら
なかなかなりてもいない今、会長さんが気の毒になってしまいました

 

自治会主催のお祭り等はやはり高齢化のため廃止になったそうです

棟のお世話係のお仕事もそんなにたいへんなことではないようだし

皆さんと交流が出来るので前向きに考えて1年間やっていこうと思ってます

 

しかしここでもやはり高齢化かーーー( ;∀;)

 

最後までお読みいただきありがとうございました

関連記事

PAGE TOP