被災している方々はさぞ寒いだろうなぁと感じたこと

福島県石川町の終活、生前整理、整理収納

笑顔で心豊かな人生へのお手伝い
片付トータルサポートKOKUYA代表

生前整理アドバイザー&生前整理診断士の伊東眞理子です

被災している方々はさぞ寒いだろうなぁと感じたこと

病院での受診では大きな病院だと予約制を取っている所が多いと思うのですが

地元にある医院はだいたい行ったもん順

もしくは朝並んで順番取りをする・・・

だからこの寒い朝でも並ぶんです

車の中で待っている人もいるし入り口の椅子に座って待つ人もいる

これをして順番を取らないと混んでて診て頂く時間が遅くなる

血液検査等をするなら朝食抜きなのでやっぱり早く終わりたいし

待つ時間が長くなるのは辛いですからね~

今日は6時30分の順番取り開錠の為に6時から外で待機

まさか向かいなのに車の中で待機もねぇ~と思い並んだのです

薬だけ処方して頂くなら並ばないけど

夫の咳のことや処方箋のこと等もあったので本当に寒い中並んだのですよ

しかしいくら防寒対策をして行っても30分外にいるのは辛かった・・・

身体の芯から冷えました

それは夜になっても・・・

夫は「なんでそんなに寒いの?」って! 言うかーーー(-_-メ)

 

順番は3・4番でした。

この番号はさすがに冬だからで夏なら6時に並んでも8番ぐらいになってます

夏は5時30分ぐらいから並んでます

 

「能登半島の被災された方々は
1日からズーとこれ以上の寒さと戦っているのだろうなぁ~」と思いました

「本当に寒くて大変だろうなぁ~」と、実感しました

 

丁寧に診てくださる先生なので一人一人の時間もかかるので

午前の診療の最後の方なんて2時ごろになっているものねぇ

先生お昼食べているのかしら、なんて思いながらも

並ばなくてもよいシステムを考えて欲しいと思う(^^;

近いからいいけど冬は辛い順番取りです

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

関連記事

PAGE TOP