心臓の検査から考えて実行したこととは

福島県石川町の終活、生前整理、整理収納

笑顔で心豊かな人生へのお手伝い
片付トータルサポートKOKUYA代表

生前整理アドバイザー&生前整理診断士の伊東眞理子です

心臓の検査から考えて実行したこととは

皆さん、ご無沙汰しておりました

寒くなってきましたがお変わりございませんか
実はワタシこの1ヶ月、心臓の検査、検査でいろいろ考える毎日でした
正直ブログに目が向かなかったのです(ごめんなさい)
半年前頃からゼーゼー感が気になってました
引っ越し後落ち着いたら診てもらおうと思ってて、
意を決して診て頂いたら「紹介するから再検査して」と、言われてしまいました
この時点では
尿検査・血液検査・レントゲン・心電図・超音波検査をすぐしてくれて
「心臓の弁がしっかりふさがらないの逆流しているよ」と言われたんです
両親も姪も心臓で亡くなってるので
「やっぱりそう来たかー」なんて思っちゃいました😅
ワタシ昔に比べて心臓の手術等の進化は凄いと思っていたので割と楽観視
でもその時一番先に考えたことが夫のことでした
なぜなら何も家の中のことをやってないし知らないから…
どうしようーでした
検査もまだなのにエンディングノート見直ししてしまいましたよ
私のエンディングノートには自分のことから通帳の番号や置き場所等が記してあります
夫が困らないために…💦
夫の中では私に看取ってもらうことしか頭の中にないようで何も知ろうとしないのですよ
困ったものです(;_:)
だから他の人に迷惑をかけないためにも
ワタシは遺言書とエンディングノートを用意しているのです
今の世の中いつ何が起きるか分かりません
今回の検査から切実にエンディングノートの大切を痛感しました
そうして夫の改造も必要だということも・・・
残されたご家族の笑顔のために皆さんも書いてみませんか
書き方等に決まりはありませんので
時間がある時に書けるところ、好きなところから書いてみましょう
もし一人では無理〜の方へのアドバイスも無料でしてます
HPのお問い合わせからメッセージをください
紹介して頂いた病院では断層写真も撮りました
心臓の動きが弱いねーとも言われましたが
昨日の検査結果では薬のみの処方で大丈夫でした👍
これからは薬服用の生活にはなりますが
前を向けるようになりましたのでこれからもよろしくお願い致します

最後までお読みいただきありがとうございました

関連記事

PAGE TOP